同じ人に会うときに限って、前回着ていた服を選んでしまう現象に名前を付けたい


洗濯物のローテーションのいたずらか、自分の潜在意識によるものか、同じ人と会うときに限って、前回と同じ服を着てきてしまうことはありませんか?

 

2週間に1回も着ていない服なのに、よりにもよってこのタイミングでっ、、、!!

 

しかも最近は、インスタの投稿にコーデが残っていたりもするので、もう何年も会っていない友達からも「あの子また同じ服着てる~」と思われていることを想像すると、恥ずかしさでいてもたってもいられなくなるのです。

 

 

・同じ服になってしまうのは必然

ペコちゃん顔がトレードマークだった某人気モデルは「絶対同じコーデはしない」と言っていましたが、一般人の私たちが、うっかり同じ服を着てしまうのは…

 

もう仕方がないんです。

洋服だって大量に持っているわけじゃないし、トップスを選んだ時点でボトムの選択肢は片手で数えられるほどしか残っていないんです。

自分が好きな着こなしも、大体決まってしまっているんです。

 

「じゃあ、インスタで恥ずかしい思いをするのはもう諦めるしかないの?」

と、へこんだこともありました。さあどうしよう?スティーブジョブズのように、割り切って毎日同じ服を着るのか??

 

 

・回せ、PDCAサイクル

いいえ、投げ出すにはまだ早い。

日記のようにコーデを記録して、いつどの洋服を着たのかを残すという対策を立てれば、うっかり同じ服を着てきてしまうこともなくなるとは思いませんか?

 

TNQLには、「いつ、どのような天気の時に、自分が何を着たのかをログとして保存できるコーデログ機能」がついています。ここに写真をアップしておけば、もう服がかぶる心配はありません。さらに、今日と同じような天気の日にどんな服を着ていたのかが分かれば、「ちょっと寒かったから上着を持っていこう」というように服選びの参考にすることもできます。回せ、服選びのPDCAサイクル。

 

 

友達と出かけるときには、自分のお気に入りの服を着たい。でも毎回同じような服を着ているとは思われたくない。欲張りな2つを手に入れて、オシャレ女子への階段をもう一歩のぼりましょう。

 


TNQL-テンキュール-天気は変わる。私のおしゃれは変わらない。© 2017 Le Grand Co., Ltd.