天気でお得に?!魅力的なお天気キャンペーン

 
 
12月に入り、割と暖かい日が続いていましたが、本日から週末にかけて一気に冬が訪れそうな感じですね。

 
特に東北・北海道の地域は、雪も降り始めそうです。
四季は日本の魅力の一つですが、雪や冬の雨は凍えるような寒さになり、辛い面もありますよね。しかし、そんな雪や雨も悪いことばかりではありません。
今年の2月に積雪445cmを記録した肘折温泉は、大雪割引のキャンペーンとして、宿泊無料などをしたことで話題になります。そんな好評だったキャンペーンが今年も「ドカ雪・大雪割キャンペーン」として実施されるそうです。
実施期間は2018年12月16日〜2019年3月10日まで開催し、期間内に規定の降雪量により、宿泊料・入浴料が割引されるとのことです。
 
※詳細は下記サイトにてご確認ください。
 
雪が降ると大変な面もありますが、ポジティブなキャンペーンを発信すること
で、楽しさも見出せますね。
実はこの他にも天気に連動したキャンペーンは様々なお店や施設で実施されたりしています。
降水量が多い梅雨の時期などには、東京都にある「サンリオピューリランド」で雨の日割引などが実施されていたり、実は探してみるとあなたの身の回りにも天気に連動したキャンペーンが行われているかもしれません。
雨や雪の日、もしくは猛暑日など、日本は季節・日々によってすごく天気が変化します。
ただ「雨の日っていやだな」と思うだけではなく、「雨の日だから楽しめる」ことも実はあります。
 身の回りのお天気連動キャンペーンを探してみると面白いかもしれませんね。
 
また、お天気連動キャンペーンについては、お店・施設側としても面白そうです。
やはり雨の日になると出かけるのが億劫になったり、あまり遠くへ出かけたくなくなるのも心情です。
 
雨だから集客に繋がりにくい、雨の日だから仕方ないと思うこともあるかもしれませんが、本当にそうでしょうか?雨の日だからこそ来てもらう、雨の日に来たらお得なこともあるキャンペーンなどはとてもわかりやすく、魅力的です。お店・施設側としては、雨というこれまでネガティブな要素も含んだことをポジティブに変換し、集客につながりますし、消費者も雨の日にお店に行けば普段よりもお得になると嬉しいですよね。
 
お天気は毎日の人々の行動に影響を与えています。
TNQLは、ユーザーのいる地域のお天気にあったファッションコーデをレコメンドするサービスしてくれるため、今の時期のように急に天気や気温が変化する季節にも、毎日どんな服を着れば良いかレコメンドしてくれるため、朝のお悩みも解決してくれます。
また、TNQLの天候ドリブンな機能を活用することで、店舗・施設側も天候ドリブンでキャンペーンやマーケティングを行うことができます。
 
TNQLを活用し、お天気を味方し、楽しい毎日を過ごしましょう!
 
 

TNQL-テンキュール-天気は変わる。私のおしゃれは変わらない。© 2017 Le Grand Co., Ltd.