【梅雨でもおしゃれに】「モノトーン化」のマンネリから脱却するための、コーデログ3選

梅雨の時期は突然の雨に降られてしまうかもしれないし、お気に入りの服を着ないようにしている人も多いのではないでしょうか?「濡れても目立たないように黒のボトムを選ぼう」「レインシューズが黒だから、合わせやすい寒色を着ることが多い」というように、モノトーンを選びがちになるところも、雨の日の特徴ですね。

今回は、TNQLに掲載されているイラストの中から、梅雨におすすめのコーディネートをご紹介します!

 

Ⅰ.2足目のレインシューズは、ぜひ黒以外のものを。

梅雨の定番アイテムとなりつつあるレインシューズですが、持っている色で多いのは、やはりモノトーン。今年こそ、黒以外のニューカラーを投入してみては!?

Ⅱ.本当は、かわいい色が着たい!

「雨で汚れるかもしれないから、、」と敬遠したくなってしまう、明るい色のボトム。

梅雨になってから、タンスの中で冬眠状態になっていた!なんてことはありませんか?

雨の日だからこそ、明るい色を着て気分をアップさせちゃいましょう!

 

 

 

Ⅲ.本当に雨がひどい日は、ラフな格好で。

梅雨でもおしゃれを楽しみたいという気持ちとは裏腹に、外に出るのもおっくうになるような日もあります。

雨が強くて大変!という日には、レインブーツとデニムで万全の対策をしましょう。

 

 

 

 

 

・ぜひ、TNQLでおしゃれの記録を残してみては?

 

季節の変化に合わせてファッションを決めるのは、大変だけれど、毎日の楽しみでもあります。しかし、いつその服を着たのか詳しく覚えておくことは難しく、「同じ友達と会うのに、前と全く同じ服を着てきちゃった!」と、SNSの写真をみてから後悔した経験をお持ちの方も多いはず。

 

 

TNQLには「コーデ・ログ」という機能があり、毎日のコーデをログに保存したり、SNSで共有したりすることができます。

※コーデログでは、ホーム画面の「コーデログ」を押すと表示されているイラストが表示されますが、メーニューの「コーデログ」から自分のコーデ写真を上書きすることができます。

 

その日のお天気に合わせて感覚的にファッションを選ぶ、スタイリッシュな毎日を送ってみませんか?

 

 

TNQLはこちら→TNQL.jp

TNQL-テンキュール-天気は変わる。私のおしゃれは変わらない。© 2017 Le Grand Co., Ltd.