ファッションがわからない人必見!3ステップで自分に似合う服を選ぶ方法。


 

ファッションが分からない、と悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか?

今回は、そんな悩みを抱えている方に向けて、「自分に似合う服を選ぶ方法」を3ステップで解説していきたいと思います。

 

1.コンセプトを決める。

ファッションには正解があるわけではなく、自分の印象自体をコーディネイトしていくという自己表現のひとつです。

なので、自分のスタイルを見つけるためには、まず「自分をどのように見せたいか?」を考えて、コンセプトを決めなければいけません。

多くの人はここを飛ばしてしまっているので、流行が変わるたびに迷子になってしまうのですね。

 

 2.ベースアイテムを揃える。

コンセプトが決まったら、そのイメージを表現するのに必要なアイテムを揃えていきましょう。大人っぽい雰囲気を出したいならシャツやきれい目のスカート、ストリート系で攻めたいならTシャツやデニムなど、どんなコンセプトにするかによってベースアイテムは異なってくるはずです。

 

また、一通りそろったら、そのまま着るだけでなく「爽やかな感じを出したいから袖はロールアップしよう」というように、自分流のアレンジを加えてみるとさらにオリジナルのスタイルに近づくことができるでしょう。

 

3.アクセントをつける。

最後に、アクセサリーなどを使って、ベースのコーディネイトにアクセントをつけていきます。同じ洋服でも、アクセサリーを華奢なものにするのか、ごつごつしたものにするのかによって、雰囲気はかなり変わるもの。

そう思うと、アクセサリー選びも楽しくなってきますね。

 

 TNQLを使って、自分のコンセプトを見つけよう!

 TNQLにはマッチング機能があり、数あるスタイルの中から「好きなもの」「嫌いなもの」を選別していくことで、自分の好きなスタイルを自動で把握することができます。

関連記事:コーデが考えられない朝に頼れる!TNQLで「服選び」にかかる時間を節約しよう。

 

 コンセプトを決められずに困ってる!という人は、まずこの機能を活用して、自分の好みをすることから始めてみてはいかがでしょうか?

 


TNQL-テンキュール-天気は変わる。私のおしゃれは変わらない。© 2017 Le Grand Co., Ltd.