今日の降水量ってどのくらい?外出先で雨に濡れたくない人におすすめの、お天気アプリ!


外出先で雨に降られてしまい、「頑張って走るのか、傘を買うのか」の究極の2択をせまられたことは、一度はありませんか?

走るのを選べば雨に濡れるし疲れる、傘を買えば600円くらいかかる。

どちらを選んでもブルーな気持ちになるのが目に見えているのですから、できることならば、雨の時間帯を避けて外出したいですよね。

 

雨嫌いの方には、お天気アプリの活用がおすすめです。そこで今回は、役立つこと間違いなしのお天気アプリの機能をご紹介します。

賢く活用すれば、雨に悩まない生活が送れるかも、、?

 

<お天気アプリの最新機能>

・ピンポイントな天気予報が分かる!

 通常の天気予報では細かいものでも3時間ごとの天気が主流ですが、アプリでは「10分天気」「1時間天気」「1日天気」などの機能も備えているものもあり、天気予報の時間の区切り方も、あなた好みにすることができます。

 また、天気予報に加えて、ユーザーが設定したピンポイント地点に合わせて、「晴れる時間が長そう」「くもり空で傘の出番はなさそう」などのメッセージも表示してくれます。

 

 

 ・現在地の雨雲の動きを確認できる!

現在地の雨雲の動きを確認することができるアプリがあります。

 お天気マークによる天気予報とは異なって、雨雲をみれば直感的に降水量が分かるので、時間がない朝にも気軽に使えますよ。

 

 

 ・降水量をARによってリアルに表現できる!

リアルタイムの降雨情報をAR(拡張現実)とAI(人工知能)で表現するアプリケーションも出ているようです。

雲行きが怪しいな、と思ったときに、アメミルを起動してスマホのカメラで周囲を映してみると、AR(拡張現実)を使って降雨情報をリアルに伝えてくれます。

 

それに加えて、雨雲映像のアニメーションを確認することもできるので、詳しい雨雲の動きを知りたい方にはおすすめです。

 

 

<TNQLは、天候データに付加価値を!>

TNQLでは、ピンポイントの天気予報を知ることに加えて、今日着るべきコーディネイトをリコメンドしてもらうことができます。

また、自分のコーディネイトを記録することができる「コーデログ機能」も備えており、「この前あの人と会ったとき何着てたっけ?」「去年と同じコーデになってないかな?」と不安になったときに、コーデを確認することができます。

 天気予報を確認すると同時に、コーデに関する悩みも一緒に解決できるので、おしゃれ好きな女性にとって役立つサービスです。

 

 

さいごに

ピンポイントにお天気を伝えてくれるアプリの中にも、降水量を直感的にわかるように表現したり拡張現実の技術を用いたりと、それぞれ個性があって、いろいろ使ってみたくなってしまいますね。

絶対に雨に降られたくない!もう無駄な傘を買いたくない!と思っているなら、ぜひアプリを活用してみてはいかがでしょうか?

 TNQLでは、その日のお天気情報に加えて、お天気に合わせたおすすめのファッションも合わせて知ることができます。

お天気情報だけでなく服選びの悩みも同時に解決できるTNQL、ぜひ一度試してみてください。

 


TNQL-テンキュール-天気は変わる。私のおしゃれは変わらない。© 2017 Le Grand Co., Ltd.