目の疲れを取る方法!疲れ目と空の意外な関係とは?!

長時間のPCやスマホ操作による目の疲れに悩まされている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?オフィスワークなど日常的にPCやパットの画面見ている人を対象に、厚生労働省が実施した調査では、現代人の約90%以上が目の疲れを感じていると回答しています。

疲れ目にはツボ押しや目薬などいろいろな改善方法があるようです。

また、ヒーリング効果のある空と疲れ目の関係についても、お天気の視点から調査してみようと思います!

 

 

 

目の疲れを取る方法!ツボ押しや目薬だけじゃない?!疲れ目対策について

人間は周囲の情報や感覚を得るために、目に頼って生きています。

脳が情報処理する際の80%以上が目からの情報になるそうですよ!

そんな大切な目の機能ですが、疲れ目になるともちろん機能が低下してきます。

ドライアイや遠くのピントが合わなくなるだけじゃなく、目の奥に痛みを感じたり、頭痛や肩こりにつながる場合もあります。

オフィスなどで目の疲れを感じた時に、すぐにできる改善方法と言えば、ツボ押しや目薬ではないでしょうか?目の疲れに効くツボは眉頭と眉じりにあるそうです。目をつぶり10秒ずつ、気持ちがいいと感じる強さでツボを数回押してみましょう

また、ドライアイと密接な関係がある疲れ目には、目薬も効果的です!

目が乾いたと感じたらすぐに目薬を使用しましょう。

また、就寝前のホットタオルで目を休ませてあげるのも良いとされています。

疲れ目の大きな原因の一つとして、目の奥の筋肉の緊張があるのだそうです。

専門家のおススメとしてはホットタオルとアイスタオルを交互に使って、筋肉の緊張を緩めてあげるのがいいそうです!

 

 

 

疲れ目と空の関係とは?!意外なヒーリング効果をご紹介!

目の疲れの原因として、目の奥の筋肉が緊張状態にあるということがわかりました。

実はPCやパッド、スマホなどの画面のライトは、人間の神経を興奮状態にさせる作用があるのだそうです。

特に直接的に目視する目への影響は絶大なものです。

目の筋肉が常に緊張状態にあると、疲れ目だけでなく、視力低下や自律神経にまで影響してくることがあるのだとか!

でも、毎日ホットタオルやアイスタオルでケアするのは時間的に厳しい…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におススメしたいのが、「空を見上げる」ということです。

え?それだけ?!と思った方もいるかもしれませんが、たったこれだけなのです!

空の青色は興奮状態の神経をリラックスさせるヒーリング効果があるそうです。

仕事で目が疲れた時、ランチで外出したとき、お休みの日に買い物に行くとき、ふと晴れた空を見上げるだけで、目の緊張がほぐれ、気持ちまでリフレッシュできそうです。

青空が広がった日には、少しお散歩に出かけて、空の青色を満喫してみるのはいかかでしょうか??

ふらっとお散歩に出歩くちょっとその前に!ぜひTNQLで最適な服装をチェックしてみてください。立春も過ぎて春に向かって気温の変化がある時期ですので、お外に出る時は、天候と服装をしっかり確認しましょう!

よろしければこちらの関連ブログもご覧ください↓↓

服装選びにこだわって、風邪をブロック!

 

 

 

目の疲れを取る方法!疲れ目と空の意外な関係とは?!まとめ

今日は目の疲れを取る方法と空の意外な関係について調べてみました!

空の青色はヒーリング効果があるということがわかりましたね。

今日から少しずつ、空を見上げて息抜きをしてみてはいかがでしょうか??

TNQL-テンキュール-天気は変わる。私のおしゃれは変わらない。© 2017 Le Grand Co., Ltd.