気象キャスター・気象予報士による写真展

普段はニュース番組などでお天気を伝えている気象キャスターや気象予報士の方々による写真展が新宿で開かれていると聞き、行ってきました。

このイベントは「気象キャスターネットワーク」というNPO法人が主催していますが、NPOの理事長をつとめる藤森涼子さんも、お天気キャスターとして、日テレNEWS24(CS)で放送されているデイリープラネットに出演されています。

会場には、気象キャスター・気象予報士の方々の写真がたくさん展示されていましたが、やはり気象の専門家が撮った写真ということで、「特定の条件が揃った時だけに見られる風景」「常日頃から空を見ていないと発見できない珍しい空や雲の姿」「気象変動による環境の変化」といった視点からの作品が多く見られたのが印象的でした。

会場では、作品を出展した気象キャスター・気象予報士の方々が、ご自分の写真や、それにまつわるストーリーを話すトークセッションも行われました。

<トークセッションで話す寺田奈津美さん>
寺田さんはフジテレビ系「直撃LIVEグッデイ!」のお天気コーナーを担当しています。安藤優子さんは怖くないそうです。(笑)

以下、トークセッションに出られていた方の作品をいくつかご紹介したいと思います。

<藤森涼子さん: サンゴの悲鳴>
海水温の上昇による宮古島のサンゴの白化現象の様子を捉えた写真

<今村涼子さん: 冬のダムは白の世界>
今村さんは大の「ダム好き」とのことで、トークセッションでは、これ以外にも色々なダムの写真を紹介されてました。今村さんはテレビ朝日系「スーパーJチャンネル」に出演されています。

<田中麻耶さん: 青の絶景>
ひたち海浜公園で撮ったネモフィラの写真。とにかく人が多いので、早朝がお薦めだそうです。田中さんは、TOKYO MX NEWSでキャスターを務めています。

<石垣真帆さん: 波状雲>
NHKラジオ「ごごラジ」に出演されている石垣さんが、スタジオから見えた空を撮った写真。NHKのすぐ隣にある弊社からも同じ空が見えていたはずですが、この写真を見て、たまには空を見ようと思いました。

<新村美里さん: 前橋の晴天>
NHK前橋放送局でお天気キャスターをつとめる新村さん。トークセッションでは「なぜ冬の群馬は晴れるのか」も解説して下さいました。

トークセッションの後には、来場者による人気投票の結果も発表され、見事1位に輝いたのはこの作品でした。

<川瀬宏明さん: 環天頂アークと飛行機>

川瀬さんは気象予報士でもありますが、普段は気象庁気象研究所の主任研究官として地球温暖化などの研究をされているということで、トークセッションでも、この環天頂アークが見られる仕組みを分かりやすく解説されていました。

ところで、川瀬さんがトークセッションで紹介されたこの写真。

ちょうど前の日に見ていた新海誠監督の映画「天気の子」に、これとそっくりの雲が出ていたのですが、あまりに色彩が豊かで、さすがにこれは新海監督の「想像の産物」だろうと思って見ていたのですが、実際は、新海監督もよく空をみていて、こんな雲を見たのかもしれませね。

なお、トークセッションの後には、気象キャスター・気象予報士のみなさんとお話をする機会がありましたので、TNQLの紹介もさせて頂きました。いつの日か、みなさんが出演されている番組で、TNQLを使ったお天気やコーディネートが紹介される日が来ることを楽しみにしながら、会場を後にしました。

▽TNQLのご利用はコチラから