嵐ファンの聖地巡礼に出かけよう!気になる天気と服装は?

2020年の12月31日をもって、グループとしての活動休止が発表された日本を代表する人気グループである嵐。

悲しみや寂しさの声が聞こえる中、嵐ファンの間で聖地となっている東京・神楽坂の善国寺では、ファンの応援メッセージが書かれた絵馬が納められているとのこと。

時間を見つけて嵐の聖地巡礼に行こうとするファンの方も多いのではないでしょうか?

気になる聖地のお天気と最適な服装をご提案していきたいと思います!

しっかり暖かい服装でお出かけし、体調を崩さないようにしましょうね!

 さて、日本には、ファンの中で嵐の聖地と呼ばれる場所がいくつか存在します。

東京・神楽坂にある善国寺は、メンバーの二宮和也さんが2007年に主演をしたフジテレビのドラマ「拝啓、父上様」に登場したことで、嵐のコンサートチケットの当選を願う絵馬などが多数納められている聖地の一つです。

同じく、東京・神楽坂にある赤城神社は、相葉雅紀さんが2018年に主演したテレビ朝日「僕とシッポと神楽坂」のヒット祈願で訪れたことで話題になりました。

また、嵐のリーダーでもある大野智さんの名前である「大野」がつくことで、ファンの間でも「聖地の一つ」として有名なのが、滋賀県栗東市にある大野神社です。 

今回の活動休止の発表を受け、全国の聖地では絵馬を書くためにファンが訪れたり、問い合わせが増えているとのことです。

時間を見つけて、“聖地巡礼”に出かけようと思っているファンの方も多いかと思います。

そんな聖地巡礼に出かける際、気になるのはお天気と服装ですよね。

今はインフルエンザが全国的に猛威を振るっており、日々インフルエンザ患者が増えているとされています。

せっかく楽しい聖地巡礼に行ったにもかかわらず、寒さや服装のミスマッチで体調を崩してしまったら残念ですよね。

そんな時は、TNQLを活用して、聖地の気になる天気と天気にマッチした最適な服装を見てみてください。

善国寺

赤城神社

 

大野神社

TNQLでは、全国を1キロメッシュ・約37万地点の天気情報を取得できるため、気になるスポットの天気と天気にマッチした服装をピンポイントで見ることができます。

 嵐の聖地巡礼スポットについてまとめてみましたが、皆さんいかがでしたか?

まずは2020年まで全力で嵐を応援しましょうね!

週末など時間を見つけて聖地巡礼に出かけるファンの皆様、ぜひTNQLを活用して天気と服装をチェックして風邪をひかないようにお出かけしてくださいね。

TNQL-テンキュール-天気は変わる。私のおしゃれは変わらない。© 2017 Le Grand Co., Ltd.